このブログを見て下さってるあなたは、
何か役に立ちそうな情報ないかな?と覗いて下さったのでしょうか。
それとも、まだまだ先の話だけれどいつかは‥‥自分だけの城と思ってる方?
いろいろ想像を膨らませてしまいますが(^ν^)

家を建てるという事は一代決心を伴うとても重要なことです。
ちょっと買っとくか~という訳にはまいりません。
なぜなら....家はとても高額商品だからです。(⌒-⌒; )
生涯収入のほとんどを住宅ローンに充てている方もいると聞きます。

こんなに高いお買いものなのに、私たちは
よくわからないから考えても仕方ないといった理由や
展示場でみた雰囲気というもので購入することを決定しています。

よく考えてみたら、これって凄く恐ろしい事だと思いませんか?
言われてみれば、そうだな~って思いましたか?

私達も気づかずにいろいろ失敗しました。
若いときは何も考えず、行き当たりばったりでした💦

しかし主人がご縁ある不動産関係の仕事に就き、はや10年が経ち
私も宅建士の資格を取得したこの頃
家を建てるにあたり、しっかり計画してみようと決心しました。

まぁ、お金に限度があるので少しでも理想に近いお金をかけない家を
建てることが出来たならということですけれど(⌒-⌒; ) wwww

私達の今までの失敗した事や、思考錯誤で頑張ってきたこと。
そして、理想に少しでも近い程々の家を建てるまでを綴りたいと思います。

少しでも何か参考になればと思います。
よろしくお付き合い下さい。m(_ _)m

始めに家を建てるまでの準備運動をしっかりとしましょう。
(けがをしないように)頭の準備運動ですよ~。
いろいろな考えがあるとは思いますが、大事なことを6項目に絞りました。

宅建士が考える押さえておきたいポイント6項目とは

1.家族構成を考えライフスタイルを決める。
2.住みたい地域を絞り込み、情報をできるだけ集める。
3.家にかかるお金の話。
4.実際にモデルルームに出かけ、物件をたくさん見て感覚を磨く。
5.建てた家の間取りや庭、設備など具体的に。
6.情報を基に希望を施工会社に伝え、依頼する。

是非ご一緒に考えて見て下さい。
そしてあわせて今の私達の暮らし方におしゃれなインテリア、
かわいい雑貨の紹介をしながら過去の失敗談を綴っていきますね。

共感できる所、あきれ返る所、さまざまな気持ちを感じて下さり
自分にとっての理想を掴んでいただけたらと思います。

それでは、宅建士夫婦がめざす理想に近い程々の家ブログ
始まりです ヾ(@⌒ー⌒@)ノ