家を建てる前に考える事 

家族の人数と理想とするライフスタイルによる生き方プランの例。
今日は子供達が就職で家をはなれ、家族が二人になったDさん夫婦の場合。
 


    結婚したばかり、新婚ほやほやさんのAさん夫婦の場合。

    結婚してもう10年たった、幼稚園に通うお子さんのいるBさん夫婦の場合。

    高校生と大学生のお子さんがいる4人家族、Cさん夫婦の場合。

    子供たちは就職で家を出て独立し、2人家族のDさん夫婦の場合

    孫が生まれたので娘さん夫婦と2世帯で住む事にしたEさん夫婦の場合。

    親元を離れ独身のF子さんの場合。


Dさん夫婦の場合


大学、大学院を卒業し、立派に就職されましたお二人のお子様が
自立してそれぞれ家を出てかれました。
残されたのは、お二人Dさん夫婦です。
ご主人は部長になられて、部下の管理指導に忙しい毎日。
奥様も会社の経理として活躍されています。
今のお二人には寂しい気持ちはありません。
やっと子供の事を心配する事なく自分達の好きな事ができます。
ご主人は退職まであと4年です。
   


お二人にぴったりのライフプランはどんなの?
今日も想像盛りだくさんで考えてみます。

このお二人に似合う家はどんな家でしょうか。
お仕事バリバリのお二人なら、新しい家は必要ないのかも。

お二人の老後を見据えた平家のバリアフリーの新築も素敵ですが
まだまだお二人の時間を大切にする日までには4年あります。
ご主人が退職して毎日自宅にいるようになった時のライフバランスを
想像して、どんな家にするか考えたいですね。
 
奥様が専業主婦で地域的つながりが強い方なら、
お家でお教室を開くことや、仲の良い人が集まれる家を
建てられたいかも。
玄関やお庭に、開口部を広くとり活用できる場にしたいですね。

このお二人Dさん夫婦の場合は、老後の生活も見据えて、
1階は、自分達の専用住居。
2階は、別世帯住居。息子さん夫婦が遊びに来た時のため
また将来一緒に暮らすことになるかも?と頭において
そうでない間は、賃貸として貸せるように外玄関をつけた別世帯の
居住スペースを作られてはいかがでしょうか?

今、時代はこれから外国の方の民泊で集客が見込めますし、
都市部であれば地域から出てきた下宿生に借りていただく事も
可能です。
家という母体を使い合理的に収入を得ることを検討してみませんか?

私達夫婦も、あと3年後にはこのDさん夫婦のパターンです。
寂しいような、早く解放されたいような‥‥‥
夫婦二人なら、食事なんて質素なものです。
お金もそんなにかかりません。
肉、肉〜〜言いませんしね。 (⌒-⌒; )  💦💦💦笑っ 

それは置いといて、会社ばかりでライフワークを過ごされた方は、
退職したから人とのつながりたいと
言い出してもままならぬ傾向にあります。
若い方達と違い、そんなに簡単に友達作りは出来ません。

それならば、社会に自然とつながる行動をされてはいかがですか?
ボランティアで地域に貢献するとか、
何かの協力団体に参加して活動してみる等、探せば結構いろいろあります。
そういった社会のつながりへ積極的に出て行くのが躊躇される方には、
民泊や大家さんは本当にオススメ。

私達夫婦も民泊を意識して家を建てたいという気持ちが最近強くなってきました。
子供達についつい関わりすぎてしまうのも心配ですし、
寄らず触らずの関係でサッパリと付き合っていきたいと思います。
しかし、今まで賑やかに4人で暮らしていたのに急に主人と二人きり。
社会から取り残された気持ちになるのも嫌。
私達で何かできる事はと考えた場合、下宿生を預かるような家を
考えています。若い方が同じ空間にいると元気もでます。
下宿生の親御さんにとっても、ご安心かと思います。

一番大きな要因は、収入を得ることができるという事です。
貯金が目減りする生き方ではなく、自由になるお金を得る事は
何より元気がでます。
うまく資産設計を考えながら、家の建設に取り組みたいと思います。

少し自分達の話ばかりになってしまいましたが、
コスト的にもライフスタイルでも合理的にいきたいのです。
そんな事も頭において今後じっくり考えをまとめていきたいなと思います。