こんばんは〜〜(⌒-⌒; )
馬鹿な私達夫婦ののワンルームマンション投資編の続きです。

2600万円で購入することを決めた自分に酔ってました。
その時私達夫婦は、若干まだ20代前半でした。
投資用マンションをこんなに早く買えるなんて~
未来はバラ色に思えました。

賢い皆様はもうこのバカバカしさがお判りですね。
マンションなんて、不動産全部がそうですが 、
頭金が購入価格の20パーセント有れば買えます。
銀行がローンを保証してくれればいつでも買えます。

いいですか?とくに公務員のあなた、(⌒-⌒; )
なんでも買えるからこそいい物件を購入して下さいね。
公務員は民間と違い銀行の信用が高いのです。
すぐにお金を貸してくれます。
そうして、いっぱい、いっぱい借りてしまった方をたくさんみました。

住宅にあてるのは年収の5~6倍までが通説です。
それ以上は危険ゾーン、参考にしてくださいね。

またまた話がそれましたが、戻りますと
思い起こせば投資用で自宅用ではないにしろ
その当時、マンションの返済ローンの金利は6%ぐらいありました。
6%ですよ!!びっくりですね。!(◎_◎;)
今で投資用ですと多くて2%くらいですかね。
地方の銀行や信用金庫にあたれば、1%代もでてくるでしょう。
そんなこと当時は計算もしませんでしたけれどね。

貯金の500万円を内金で支払い、残金2100万円をローンにしました。
子供のいない二馬力夫婦だったから、なんとかなったんです。
とにかく今がんばれば、あとは入ってくるばかりだからと自分に言い聞かせ
期限前返済もしながら、とにかく返済しました。

結果、私が働いたお金で投資マンションの返済をし(退職金も入れて)
主人の稼ぐお金で生活のやりくりをしました。
主人の実家で家賃がないのが私達を助けてくれました。
今振り返っても貯金はほとんどありませんでした。

一生懸命働いたおかげさまで7年でローンを返済します。
ワンルームですよ!!考えられませんね、今なら。

涙💧涙💧でためた2600万円を完済して、結局8年前にこのワンルームマンションを
売却することになります。

どうして売却しようと思ったか?
ワンルームマンションの価格破壊です。
はじめは65000円で貸せたマンションもその時には
金額を35000円までさげても借りてがみつからない状態までになってました。
もう、うんざりでした。(⌒-⌒; )
築20年にさしかかり、外壁などの大規模修繕の計画もあがってました。

投資用マンションの維持費は固定資産税が必須。
あとは、(百獣の動物)マンションさんに管理委託していましたので
しはらう共益費や管理費で手元に入ってくるのは2~3万円です。

売却を決めようと決心したのは、借りてがなかなかいないという事だけではなく、
このままこのマンションを持ち続けたら負の遺産になってしまうのでは?
と感じたからです。
マンションはいずれ老朽化するでしょう。
その時にマンション管理組合で建て替えるか?修繕か?
などと考える事自体、もう嫌になりました。
精神的にタフになれなかったのです。

月々全然収入がないワンルームマンション‥‥‥
持ち出しで管理費等の支払い‥‥
にこやかな動物ブランドの管理会社の
借りてはまだみつかりません。の報告‥‥‥
もうワンルームマンションのことは考えたくない!!
縁を切ってしまいたい衝動にかられました!!
そして、とうとう決心します。売却することに。

売却値段はいくらだったと思いますか? 400万円でした。
。・°°・(>_<)・°°・。
涙💧涙💧のお話でしょ。今日はここまでにしますね。