おさらい。
投資用分譲マンションを購入する時は気をつけましょう。

結局、私たちは総額2600万円のお金を出して購入し
400万円で売却しました。。(;_;)

返済するのに7年かかってますから、金利6%からスタートして
途中気が付いて、借り換えしたのでそれでも4%。
金利分も支払、期限前返済の手数料、固定資産税など支出を計算。
そのうちから、借りていただいた間の収入を引きますと、
1200万円くらいの大損です。捨てたことになります。

1200万円ですよ~💧💧💧どぶに捨てたも同然です。
うっかり高い買い物を安易にしたため、
私が出産で辞めるまでの間に働いたお金の全部を投入することに
なりました。トホホ(;_;) バカな話です。(⌒-⌒; )

はい。涙💧涙💧の昨日まで🕸重いで話、いえ思い出話は止めにしまして。
もう、過去は振り返りませんよ!!( ̄^ ̄)ゞ
失敗があって、今の私達がいるわけですから。

今日は現在住んでいる家の中古住宅リノベーションのお話をします。

主人の実家から独立をして、1年くらい賃貸マンションに住みました。
子供たち(二人おります)が、中学校にあがったばかりなので
同じ学区の中で中古住宅を探しました。

子供が高校前だと、進学にも不利になるため出来るだけ
学校は変わりたくないと思いますよね。
今現在としては、別に学区を変えても関係なかったと思いますが
当時は受験生を持つ親としていっぱい、いっぱいでしたから。
そんな学区を変わって新しい学校でなんて考えられませんでした。
新しい学校になれば、今のママ友たちとのお付き合いから入ってくる
入試情報やそのほかの学校に関することに疎くなってしまいます。

とりあえず学区を変わらないということを、
一番の条件として中古住宅を探しました。🔍🔍🔍
1年待って私達にぴったりな家が売りに出されているのを
不動屋さんから教えていただいて、現在の我が家に引っ越ししたのです。

本当に中古でした。築40年の中古住宅。🗿🗿🗿
中に入ると、和室の畳は沈み、床はギシギシ音がしました。
本当に買うのかな~(⌒-⌒; )  と主人の顔色を伺い、
買う気マンマンの顔をみて複雑な気分でした。(−_−;)
主人が器用なことは知っていましたが、この中古住宅がどう変わるのか?
全く想像できない私でしたから。


購入金額が手頃だったのが一番の決め手⭐︎⭐︎⭐︎
賃貸マンションで1年住んで、100万円ほどお金も出ていきましたし。
これ以上賃貸に住むなら中古住宅に引っ越ししたいと
日に日に思いも強くなり、もちろん購入には賛成でした。
しかし思わず躊躇するほど、この家はレトロいえボロでした。🗿🗿🗿